2012年11月16日
愛と光へのいざない 2
ライトファミリ−としてのRe夢実現
私たちは 創造主であって 決して被害者では ありません
自分の意志を使うこと 人生の素晴らしい花を発見することを意図していきます

そして、世界全体を愛の周波数で変えていく 私たちはそのプロセスを経験するために生まれてきました

遺伝子は テレパシ−によって再びアレンジしなおすことが出来る 
人生のブル−プリントも 自分で変えることが出来る 簡単なことではないけど 不可能でもない
です
自分を愛し 自分に価値を見出す
自分の知覚を上げることにより 多次元の自分 多次元の祖先 親 すべての転生において
命あるものをリスペクトしていくという価値に基本を置く 文明を再現していく

自分のことがわかるにつれてひとつのピ−スのように
すべてがある事がわかってくる
つまり 創造主(完璧)な自分である
ロ−マ時代に私たちは バラバラに退散してしまいました
それは 命を落としたり 影に隠れたり ちらばっていたのです
2000年 たった今 その集結がはじまっています

光のグル−プの集結があちらこちらでスタ−トし始めています


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年11月16日
愛と光へのいざない
私たちは2000年前 キリスト誕生のときに あわせてライトファミリ−として キリストをサポ−トするために集まってきました
それは 豊かな領地を持ち 愛を育むことが出来る イスラエル イラン イラクあたりの 三角州の周辺です 古くはメソポタミア文明として栄えてきました

しかし、権力の象徴である ロ−マ帝国に屈しなければ尊い命は奪われてしまうという経験をしました

このときはただ実験として その場に勇気を出して降り立ってきました
その後 何度も何度も権力についての経験を重ねるために降りてきました
しかし、2200年 というサイクルの間、自分の思いを表現していく試みをしたのですが 恐怖の影におびえ おそれおののいてしまいました

再び今 創造主である自分としての再建を試みよう夢見てチャレンジしているところです

その過程において 約束していたひとたち集結し始めています 思い出してください
私達が何を再び経験するためにここに降りてきたのかを
私たちの祖先血筋 押し付けられた制限について考えてください

ロ−マ時代に降り立ったときは 心の中は恐れで一ツパイでした

しかし、2000年を経た今 もう一度トラウマを外し 愛のバイブレ−ションをベ−スに 作り出していくことをするときがきました
闘って 勝利を得るのではなく 愛をベ−スにした真の勝利を 今後は満たして行きましょう

それが 私たちの夢だったはずです


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年11月14日
イランイラン

愛の花の象徴でもあるイランイランは、恋人たちに愛される香りの媚薬。南国を思わせるエキゾチックな甘い香りが気持ちを高揚させ感情を解きほぐします。アロマバス、香水としてもお勧めです。

気持ちが明るくなり、周囲にも喜びをもたらす香りなので、天然の香水としても使えます。

芳香‥エッセンシャルオイルの最もベーシックは使い方は、芳香浴です。
エッセンシャルオイルをハンカチやティッシュにたらして香りを楽しむ方法と
ディフューザーやアロマポットなどを使って香りを拡散させる方法などがあります。
香水をつける部分への塗布がおすすめです。

という ジョイの中にもイランイランは入っています


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年11月01日
啓子先生メルマガです
みなさんお元気ですか?
無事にハロウィンが終わりました!世界中ではじけたい方々が集まって
笑うカボチャや大好きな仮装で期待通りに笑いで大解放!
オレンジのパワーをバランスよく取り入れて、クリエイティブな人生に
まっしぐらです!
アセンションがハイライトを迎えているときに、パワーがあふれる自然の中で
はじけましょう!遊び心でアセンションを迎えましょう!
いい汗かいてアセンション!!
心の底から笑って、アセンションをわくわく高らかな笑いで迎えましょう!

それにふさわしい、ユートピア情報をお伝えします!
ロシアのユートピア運動です。シベリアの森の美女アナスタシアの
メッセージの本がロシアでクチコミで100万部突破して20ヵ国で広まり、
ついに1100万冊、すごい勢いです。
9冊の内、1冊目がやっと日本語に訳されました!
感動して夢中で読んで、また読み返しています!
ウラジーミル・メグレ著「アナスタシア」(ナチュラルスピリット)です。
(覚え方:裏地を見る)
この本を読んで、仕事をやめ自然の中で暮らす人々が急増しているそうです。
シベリアのタイガの森の中で、金髪で美しく頭も良く超能力も持った薄着の
女性です。
枯れ草のベッドで熊と一緒に寝て、パチンと指をならすとリスが木の実や
きのこを運んできてくれてそれを食べて生きているそうです。
どんな言語も話せて、テレパシーもOK、瞬間移動も自由自在なのです!
とにかくびっくりワクワクの本をぜひ、ピンときたら読んでみてください!
大興奮して主人に話したら、「沖縄にはリスがいないからパチンと指を
鳴らすと、マングースがハブをくわえて持ってきてくれるねー!?」
と急にサスペンス劇場になり「きゃーやめて〜」と大笑いでした!
韓国も大好きですが、ロシアにもはまります!
寒いのが苦手なのにシベリアです!寒さが平気になるかも!
とにかく大自然の中で遊びましょう!

笑いの三線師匠、照屋先生が龍の彫り物三線が出来上がったと持ってきて
くださいました!世界で初めての龍三線で笑い度もさらにアップ!
笑う龍三線でデビューです!

何があっても、軽やかに明るく楽しく、遊び心で天然まで突き抜けて
行きます。
どんどん愛の祈りをいつでもどこでも続けていきます。
宇宙の仲間たち、私達のアセンションを見守ってくれてありがとう!
地球は必ず平和になります!
花いっぱい、木の実いっぱい、笑顔いっぱいになります!

今この大切な濃い毎日を、愛を込めて、丁寧に笑いをとって過ごして
いきましょう!
自分の持ち場で、自分が今できる愛の言動を、アナスタシアのように、
愛と美と知性を開いて、キラキラで生きていきましょう!花を飾りましょう!
ナッツをリスのように食べましょう!
エレガントに愛と美の女神を楽しく演じましょう!
ビューティ・ラブ・キラッキラ!

地球が一つになりましょう!
すべてはうまくいっている!
笑い話付きバージョンでした!
それでは、また!
アナスタシアに憧れる元リスの笑いの天使・啓子より

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2012年11月01日
オコテア
オコテアはエクアドルで自生するシナモンの一種です

☆シナモンの成分のうち、クマリンという成分を多量摂取すると、
肝臓害をおこすという報告もあるそうですから

シナモンのとりすぎにはご注意ください。

でも、「クマリン」はオコテアには含有していません

一般的なシナモンとは異なってシンナムアルデヒドを含まないので刺激が少なく、甘く優しい香りです。
またセスキテルペンであるαーフムレンを他のオイルとは比較にならないくらい高濃度で含んでいる珍しいオイルです。セスキテルペンは「辺縁系(記憶と感情のセンター)、視床下部、松果体、脳下垂体へ作用していきます
伝統的にはシナモンと同様、食べ物が痛むのを防ぐ香辛料として使われてきました。


●科名:クスノキ科
●抽出部位:葉・小枝

食品としては輸入されていませんが アメリカでは 飲んでる方もいるそうです
シナモンティ− チャイティ−として 自己責任で入れて飲んでも美味しいかもです

血圧調整や香辛料としても使えます

『オイルが体内に入った時に

どういう作用をするかは

オイルがわかっている』



なので おまかせで どこどれを使っても良いのではないでしょうか...
ただ 見届けるということですね


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています