2012年02月25日
シ−タ アバンダンス 終わりました
23.24日と広島で アバンダンスセミナ-終了
今回も シ−タお仲間と 向き合ってとても大きな体験をさせてもらいました
掘り下げで あそこまで本音を話してしまえる セミナ−仲間って 経験ないです
プラクティショナ−役の方も 一生懸命向き合ってくれて 最後は汗.に涙に 向き合った自分にも
感謝 感激
 アバンダンス 願いの現実化は 深かった
ブロックをはずすほどに 何をほんとうにしたいのか そして 夢を動かす力がわいてくる
土屋先生が実際に夢実現に向かって 歩かれた過程を 生中継で聞かせてもらって なるほど..
体験者のお話は大きいですね
今回のセミナ-では ほとんど クライアント役で ほりさげをしてもらいました
というのも なかなか 私の土台ブロックが見えなくて 外れなかったからです
基礎 応用が一緒だった方と ベテランの方と混じっての セミナ−でした
ペアワ−クで DNA3を終了され 奇跡体験を多くされている ベテランの方に向き合ってもらいました
 実は アバンダンスブロックが大きすぎて まだ蓋が取れていません
土屋先生より こんな人 はじめて..といわれ 蓋が大きいだけ 外れたときの動くエネルギ−は大きいそうで 楽しみです それだけ 良い意味でパワフルということだと 良い評価をしてあげます

自分の人生は 人にゆだねるのではなく 自分で創っていくもの 人生を人に明け渡していませんか? という言葉 自分がほんとうはどうして行きたいか
あまりにも 人生を人にゆだねすぎて 自分を見失っていました
自分が心からやりたいことは ほんとうの自分から発信させたものです
気を使いすぎて 人のニ−ズに合わせるくせがある私は そこのところを思い切り 今 向き合っています
そして サ-ビスをしすぎてしまう ところが大きな課題で なかなか 外れませんでした
小さいころから つい 人にあげてしまうくせ 最近でもよく友人から言われていました
何で気前いいの? さすがに トリ-トメント.ヒ-リングをし始めて なんだか 変!と気づきました
お金をもらうことに すごく罪悪感がありました 自分のヒ-リングに自信がないわけではありません
ちゃんと自分を評価してあげようと思います
絵を描くということが ほんとうの私からの願いのひとつでもありました
絵を思い浮かべると 涙がでて 絵とリンクしているトラウマをまず 癒して..ということに気づきました

 そして 瞑想中にでてきた ワ-ドは 枠をはずすと言うことです
集合意識からの枠はずしも大きいです
女性だから 男性だから 何歳なので 主婦 妻 母 先祖から伝わる家とは学歴 仕事...
時代は流れています
今の感覚で楽なように心に沿っていけたらどんなにか、体も心も楽になるでしょう
 
先祖レベルでのネガティブな思いが出てきたときは 左の首 身内は 右の首と 体に溜め込んだものは よく動いて知らせてくれます
 もうひとつ感じたことは もちろん まだシ−タ入門ですが
あまりシ−タの 方法にとらわれてこうしなければシ−タでない という風に思い込まないようにしようと感じました
技法に集中しすぎていました 心に浮かんでくる言葉を使えばすんなり
 自分の感覚を信じて それにしたがってあげることが一番
***だからいけないということはないんだ ただブロックをはずして 楽になるだけ

そして 次は女性性の解放に集中したいです 7層から 得意な5層に フォ−カス
今回 5層のブロックはずし  書き換えが大きかった 
浮かばれなかった 女性の時代に光をあてて 輝かせていきたいです
未来リ-ディングで8月 ハワイキャンセルかな..と思ったのですが 頭を使ってやっていたので
ぐちゃぐちゃになり ハ-トを感じていませんでした
 力を抜いて 直感を信じていきます
どのような流れでも 大丈夫です
どんな私でも大丈夫です
自分を見つめていける方法を授けてくれたシ−タにであって ほんとうに 良かったです
次は レインボ− チルドレン行きます 土屋先生の大親友 森 圭さんです

http://ameblo.jp/molikei/entry-11150177928.html

そして アナトミ−にコマンドです

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています