2012年04月18日
レインボー3日目で虹がでた
今日は水晶の中に妖精を見るというワークを午前中しました
角度によったり 灯りの差し込み方で 光の屈折がおこり さまざまな形が映し出される
写した人の感じ方で 見えたものの解釈の仕方が違ってきます
自分の中にある投影がうつしだされています

妖精がいるかどうかは別として みな楽しくワークをしました
そのあと お昼は パンを作ってきてくれた受講生さんのパンと コンビニでそれぞれ好きなものを買って 公園で食べました
朝夕はまだ涼しいですが 日中は日差しがきつかった それでもお花がたくさん咲いているところで食事は 格別です
後、あたりを散策して 木のエネルギーを感じたりしました
そうしているうちに 空に虹が出ているのをみんなで見ました
発見した人は 朝も 龍の雲をみたので また何か出てないかなと見上げると 虹でした
天からの祝福、虹、レインボーチルドレンですね

シータも見方 感じ方によりさまざま どれが良い悪いはないですね
自分が一番 やりやすい方法で進めていくことが 自分らしいと思います

 お昼から 自分のぱわーアニマルを探すワーク  けいさんの誘導で 瞑想をしました
太鼓の音とともに 誘導されます
以前より バイアナさんは ネイティブアメリカンに見えていたのですが 本当に ネイティブアメリカンとハーフだそうです
 そして、ドラムの音も いつか啓子先生といったセドナでやった儀式を思い出し インデアンになった気分でした
 瞑想の時 ホピの居留地に飛んで行ってしまいました
あまり スピ系を出してもと思い シエアはしませんでしたが ジュニパーの精油ともむすびつき
たくさんのメッセージをもらいました
私の アニマルは バッファローで 星座がおうし座ということもあり 魂からの メッセージをもらいました

 夕方の実践会では 夢を決めると 熱が出た事をテーマにけいさんの 今の状況のお話でした
自信を持つことが 夢を現実化することで大切
なら、どうしたら自信が持てるか 自分を信じることができるかということがポイントでした
 
やはり親との関係を見直す 生んで育ててくれた親に感謝することです
いままで ネガティブと思っていたことの見方を変えてみる

ネガティブな言い回しを ポジティブに直すとどうなるかと考えて変えてみる
そのことで自分の手持ちの札がたくさん増えて 自信につながる
毎日できることから やって夢の体感を増やす
そうすることで自信につながり 自分てすごいと信じていけるようになる

けいさんはお話が面白い 自分の経験をまじえて話してくれるので 説得力があります
そして 難しくない シータの方法を教えてくれます
アイダホでの出来事なども盛りだくさんで話してくれました
今日も楽しかったです
 
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています