2012年04月30日
恐怖の開放
ずっと動いていたので 疲れからか 左の歯がひさびさに痛み始めました
連休前に まずいな...と思いつつ いつかの 修行時代 飲まず食わずで 陶芸をしていた 過去生を思い出しました
 
 そして、気がついたことは 昨夜、娘からSOSの電話
コミュニケ-ションのことで 自分がガマンすれば みなが仲良くなれるということに行き当たりました
そうすると 一見 うまく行ったようでもガマンしたほうは怒りで メラメラになり 
結局は うまく行かない 
 じゃあ どうしたらいいのか ガマンすることなく信頼関係も築けるし 良いコミュニケ-ションが取れるという 感覚をダウンロ-ド

 ガマンすることで自己価値が上がっているということもあるでしょうし 
しばらく テ−マなのかな
ガマンするメリット?

一見 許したつもりでも 怒りが内臓されているのは 許しの定義が 一致していないもかも
アロマでも やってみます

 そして、今朝はひさびさに ありがとうの言葉を 1時間ほど 言いました(元修行僧なので 平気です)
体が 解かれていきます
頑張ってくれている細胞に 体に感謝です


家の玄関の戸が 開かなくなりました
鍵が壊れてきました
付け替えるのに 連休なので 発注も連休明け
裏戸も 固くて中から開きにくいです
アマテラスの 天の岩戸のようです

5月21まで 大きな変化の渦にいるようですね

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています