2012年10月27日
ヘリクリサム

地中海沿岸に育つキク科の多年草植物。
カレーのような匂いがするハーブ「カレープランツ」の仲間で
主にコルシカ島やサルデーニャ島に生息。

ヘリクリサムは、エバーラスティング(永遠)
またはイモーテル(不死身)とも呼ばれています。
これは乾燥する地中海の気候の中でヘリクリサムの花が色褪せることなく
美しく咲き続けることから名付けられました。
この精油はお花から取れ、第2・第4・第7チャクラを活性化してくれます

ゲリーヤング氏が馬の酷い怪我の出血と再生にヘリクリサムを直塗りした所、獣医もびっくりする程のスピードで完治したとのこと


ヘリクリサムはラベンダー同様細胞を再生させる効能があり、傷に有効とのこと。


精神面では 繊細に創造力を高めてくれる精神面の効果
肝臓など内臓の浄化もしてくれます 切り傷にも働いてくれます

カモミールローマンにも似たややウッディな香り。花の色がいつまでも衰えないことからエバーラスティング(永遠)、イモーテル(永久花)という名前で親しまれています。
不安な気持ちを和らげ、リフレッシュさせてくれる香りです。無気力な日が続いたら、うっとりするような香りで心を慰め、明日への活力を取り戻しましょう。


ヘリクリサムは右脳活性や芸術性、また自分の喜びをスキャンするなどの意味があります。
スピリチャルな導きにも活躍してくれます

肌にも良いそうです  次回はヘリクリサムを購入予定です

356305Photo

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています