2012年10月28日
ゼラニウム

甘くて重厚なバラに似た香り。女性にやさしい香りです。気分が落ち込んだりイライラした場合に、女性なら最初に試してみる価値があると言われています。心のバランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせてくれます。

つける場所は手首・首・胸です。左の手のひらに1〜2滴垂らして、右手の人差し指と中指で、時計回りに2回くるっと回すようにしてつけます。

ゼラニウムはいらだちを和らげるだけでなく、母親との関係も癒します。この場合は、両耳のてっぺんにつけてください。上記と同じように、右手の中指と人差し指を使います。

*おもな作用..抗炎症、むくみ、 生殖器 ホルモンバランス 
うつ症状があるときなど、神経系を強くする働きにより
この状態を鎮め解消してくれます。
スキンケアでは、肌質を問わず分泌バランスを整え皮膚の状態をよくしてくれます。


*スピリチャル作用...愛、女性性(母性・霊性)豊かさの目覚め

ゼラニウムは ありのままの自分を受け入れる、愛の力を宿すオイルです。
どこか自分らしさを受け入れることに罪悪感を持っている場合に使ってみると良いです

愛情の反対は 罪悪感です ゼラニウムの香りはあなたが愛と喜びを感じる権利を取り戻し、愛に共鳴することをサポ−トします。

愛にかたくなに心を閉ざしているときは ほかにカモミ−ルロ−マン ベルガモットとも一緒に使われることもオススメです 
ゼラニウムは 地に足をつけての生活にも役立ちます
足裏にも塗ってください。

☆オススメなアロマ本
スピリチュアルアロマテラピー入門
☆今後読みたいアロマ本

パトリシア・デーヴィスのサトル・アロマテラピー


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています