2012年11月16日
愛と光へのいざない 2
ライトファミリ−としてのRe夢実現
私たちは 創造主であって 決して被害者では ありません
自分の意志を使うこと 人生の素晴らしい花を発見することを意図していきます

そして、世界全体を愛の周波数で変えていく 私たちはそのプロセスを経験するために生まれてきました

遺伝子は テレパシ−によって再びアレンジしなおすことが出来る 
人生のブル−プリントも 自分で変えることが出来る 簡単なことではないけど 不可能でもない
です
自分を愛し 自分に価値を見出す
自分の知覚を上げることにより 多次元の自分 多次元の祖先 親 すべての転生において
命あるものをリスペクトしていくという価値に基本を置く 文明を再現していく

自分のことがわかるにつれてひとつのピ−スのように
すべてがある事がわかってくる
つまり 創造主(完璧)な自分である
ロ−マ時代に私たちは バラバラに退散してしまいました
それは 命を落としたり 影に隠れたり ちらばっていたのです
2000年 たった今 その集結がはじまっています

光のグル−プの集結があちらこちらでスタ−トし始めています


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています