2009年12月28日
インナ−チャイルドとベイビ−の癒し
10年ほど前 急に電話1本で 実家が解散!になった。

これはどこかで聞いた話。 少し前 ホ−ムレス中学生という本が爆発的に売れた。
私は 家庭を持っていたので 解散と言っても 今すんでいる家はある。しかし 急に 家も母もいなくなった。
 それからは理解できない苦しさに追われ 何故そういう風になったのか 電話だけで やり取りをしている母も教えてはくれない。
家が取り壊されることになったのも 知らなかった。
急に目の前から家が消えた。
 何年も前から計画されたことらしかった。 ことの真相がわかったのは その数年後だ。
それまで弁護士さんの相談に行ったり 何も心あたリもなく やれることはすべてやった。
このことは 自分の中で封印していた。
母と 姉と会わなくなって 7.8年は経つ。
しかし 今でも 週に2回は 家がないのに 実家で過ごす夢を見る。10年たった今でも。
それだけ 心の衝撃は大きかった。
 今日は 怒りで目が覚めた。
そろそろ この部分に向き合いたいと思ってる。
そのころの インナ−チャイルドに名前をつけた。 一番嫌いで 怖い 原爆の雲
ゲンバクちゃんとつけた。ゲンバクちゃんは 鉄の氷のような冷たさで ペカペカしている。
原爆にあったことはないけど 匂いまでしてくる。
 その子を ほ オポノポノで 癒す。 何度も何度も癒す。
10年の間、原爆ちゃんが 似たような 恐怖.悲しみを引き寄せてきたりしていた。
何故 何故という 私の歴史の中では考えられないような出来事も起きた。
しかし 原爆ちゃんはすごいエネルギ-ももっている。 何物も 吹っ飛ばすような 力がある。
それと同じような エネルギ−が 当時突然 湧いてきたりもして まさか自分がというような 行動も起こした。
 それが今につながっている。 何も苦しみも知らなかったら 何もおきていないし 平凡 (これがよくないというのではない)に波風も立たず 自分も振り返ることない ただ 人に合わせてばかりいた 自分が年齢だけを重ねていったと思う。
 これも とてもしあわせなことですが。

最近は 起きたことも ポジティブに考えられるようになった。ただ 起きたことを冷静に見つめて
癒してあげれる自分になったことは バンザ−イ。 ブラボ−な人生です。
 人生2倍味わえて 超お得!!
そして インナ-ベイビ-にも声をかけてあげる。

おめでとう!よくがんばって生まれてきたね。もう大丈夫。あなたはみんなから愛されています。そして宇宙がいつもあなたを守っています。私と一緒に幸せになりましょう。
生まれてきてくれてありがとう!あなたはとても大切な子です。
 あなたと出会えて幸せです。 あなたが大好きです。あなたはとてもかわいい! 可愛くて素敵!
超美人!

イッパイ イッパイ 祝福の声カケをしてあげます。
きっと あなたの インナ−チャイルド.ベイビ-は ニコニコ笑ってくれると思います。
もし 笑わなくても 心配ないです。気長に 気長に あなたが見捨てない限り この子は いつでも癒されるのです。
 きっと時期があります。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています