2010年03月30日
天使の存在とますます感じる

最近 悩んではないけど 気持ちが 少しうつうつしていた。
歯が 小さいころから弱くて もうほとんかぶせ状態。
四国お遍路に行くときに ポキと根元から折れた。それは 恐怖の解放だった。
その前に キリシタン弾圧の解放で 誰がかかわっていたか わかり 自分は殺害されるのではないかという 過去からの持ち越しの感情がわいていた。
 その間に 歯が折れた。それで以外とすっきりして 恐怖感は不思議となくなった。
しかし 歯は恐怖の解放とはいえ 何度歯の痛みを経験したのだろう。
 また新たな かぶせがあるところが 虫歯になっていて 3本かぶせを取らなければいけない。
今日 明日と延ばしていたけど これだけは延ばしても 治らない。決心して 歯医者に行く。
往生際が悪く イスに座っても まだ 治療が延ばせないか聞く。
ふと 窓から空を見上げると 曇っている中でも 天使の羽ようの 雲が出てるのを見た。
大丈夫 今 やりなさい。といわれたようで 先生も さあ 始めましょう
と促してくれた。 意外と 深くて 今治しておいて良かった。

 車に乗ると今度は 雲の中に ほんのり 虹!う--ん みまもっているので大丈夫
というメッセ-ジを読んだ
ありがとう。
些細なことかもわからないけど 身近に天使の存在を感じるtのでは 暖かさが違う。
このままで大丈夫といわれてるので 信じて進みます。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています