2010年04月19日
幸せなお金持ちへの第一歩
バシャ−ルとの出会いと 同じころ マ−フィ−の夢実現の本を読んだり どうしても 自分で起業がしたかった。
それは 生まれた家族がバラバラになった10年前 知らないところで 実家が売られていて 私はその事実を 後から聞いた。もちろん 私の荷物もそのままいくらか置いてあった。
母より 家を売ったから もし着物とか必要なら 取りに行ったらと急に電話で言われた。
母は もう家にいなくて 姉のところに行っていた。
まさか!今まで 仲良く話していた 母と姉が...
それからが理由がわからなくて 弁護士に相談したり カウンセリングを受けたり 長い10年だった。
それが やっと 2010年 3月に 過去生がわかるようになって そろそろと 促す人もあらわれて
会いにいき 腑に落ちた。その間 病気にもなり 一口では いえない 悲しみ 怒りを 味わった。
その当時は 引き寄せるものは最低!だった。
急に あることない事を 言われて リストラにあうし これも何故?という疑問だらけだったが
過去生がらみで やらなくてはいけなかった。
 そんな中で バシャ−ルと出会い パンタ笛吹きさんに励まされて 今につながっていことがありがたい。
 家の総額が 1億円だった。
そnあたりから お金について考えるようになった。それまで 普通の良い母 良い妻?である 熱心な ママをやっていました。
 とにかく 普通の主婦が 1夜にして 奈落のそこに落とされたのです。
ほんとうに 自分が書いたシナリオだったのでしょうが 今でこそ すべての流れがわかり 精神的に 豊かさが流れてくるころかなと思います。
 そこで 出会った 大弾 本田健さんです。
過程を書きすぎて 次になかなかいけませんが 好きなことをして お金持ちの道にいきたい
誰かが じゃあ 1億円 他の事で 取り戻したら!といわれ なるほど そういう考え方もあったのですね。
 お金のことばかりで 嫌だといわれる方もある思いますが その方は今一度お金について 考えてもいいかもわかりません。
 引き寄せとはよく言ったものです 波動が下がったときには ほんとうに 嫌なことばかり が周りで起きるし 病気.貧困 そのようなものばかりが現実にありました。
次回に 持ち越します。
次はこの続きを....。
手が勝手に動いて 何を書きたいのかよくわかりませんが 物語のようなお話を
読んでくださりありがとうございます。
 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています