2010年06月28日
過去生から学ぶこと
広島*宮島行きは 流れのまま従った。
それは トライアングルで あったり スクエアであったり 必要な場を 深いレベルで 設定しているのだと わからせてもらった。
 シンクロが続く中 ペパ-ミントという キ−ワ−ドにも出会えて
一層、 内面と対面する時間が続く。
吐き気.胃腸に対応のほか 過去のしがらみを断ち切り 新しいレベルでのリセット.再出発の勇気を与えてくれる という意味合いを持つ 項目に 目がいった。
それは スク−ル生の 方が トリ-トメントに来てくれて 
そのなかの アロマの一つが ペパ-ミントだった。
後、 ヒ-リングを お互いにした。 癒すことは 癒されることだと 思った。
魂のチャレンジプログラムに入っているんだろう 自由.自立という ワ−ドを数日探ってみる。
今年に入って 片方からだけ見るのではなくて いろんな角度から見ることも必要と エンジェルカ−ドで言葉をもらっていた。
過去生はしんどくなるし そこにエネルギ-を取られるので もういいのではないかと思うときもあるが 行き詰った時、 見る角度をかえてみるという言葉を借りれば 過去からの表現されない思いは 現在 進めない状況を 脱却するには とてもヒントを与えてくれる。
自分らしく ワクワク生きると決めてから 何かゆるぎないものを感じる。
しかし、ハ−ドルは次々やってくる。
ちょっと 緩めて欲しいと思いながら 時折、悲しくなることもある。[m:56]
それだけ 不必要な重さを抱えてきたということ 自分を愛するという言葉を 頭に入れて 階段を登り続けていくんだろうな..。
天と地 横のつながりの 魂(ご先祖も含む)で 愛の十字架になる。
今年に入り 十字架が良く出てくるが この言葉を聞いて さらに宇宙とつながっているのだと 確認できた。

[m:184]
昨日は 雨の中 新しい 夏バ−ジョンカ-ペット.のれん、クッションなどなど 思い切り揃えた。
ハワイ模様ばかり.. ポリネシア大好き!!!

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています