2010年06月29日
今 自分ができること
何故 自分をこうにまで追い込むのか...

追い込んではいない ただ夢に向かって進んでいるだけ...。

一番理解して欲しい 身近な人が 一番の壁になり 行き先を阻む。

しかし それは昔の 考え方 。もう終わった 古い 古い観念。

新しく 先を行くと決めたばかり 壁をよじ登って進んでいこう。

きっと先は 明るい未来があると信じている。

そんな 手探りの中で 見つけた言葉 望月さんの 一言言葉より

★イメージを描くこと

成功者や幸せな小金持ちと呼ばれる人たちは、
「自分の夢を明確なイメージ(ビジョン)にして
 描き続ける」
ことができるのです。

成功哲学でも
「ありありとイメージせよ。
 目の前にあるかのようにハッキリと想像せよ」
と唱えているものですから、
どうしたらイメージできるのだろうか? と悩みました。

自分の心のなかにある夢を、
イメージという形にする能力がある人は、
成功への近道に立っているのと同じです。

 しかし、誰もがそんな能力を、
現在持っているわけではありません。

以前の私のように、心の中にもやもやと存在するものの、
輪郭すらつかめず、イメージはおろか、
言葉にもできないという人はたくさんいます。

 いえ、ほとんどの人がそのような人たちなのです。

そこで試行錯誤しているなかで出会ったのが、
「宝地図」だったのです。

「これなら、イメージが鮮明に描けない人でも、
 夢や目標を達成しやすくなるじゃないか?」
と、小躍りしたことを今でも思い出します。

望月さんは そのころ 会社をリストラにあい この先どうしようかと思ったときに
宝地図に出会っている

今恵まれた境遇の方は それでいい しかし 資金も何もなくても好きなことがしたい!
しかし どうしようという方もたくさんいると思います
それで まずおすすめするのが 夢の宝地図
やりたいことを イメ-ジできるように 潜在意識に落とし込むように 絵を用いて 作るのです。
そうすれば とてもこうしたい..とイメ-ジが定まってきます
すごく 本気な方は ノ−トに 一番叶えたいものを 10枚ほどつくり 毎日 ノ-トをめくり
潜在意識に 叩き込みます。


恐れているだけでは 嘆いているだけでは何もなりません。とにかく まず 一歩からやってみましょう。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています