2011年03月21日
女神 クァンインのアチュ-メント☆をそろそろ始めたい
福島の原発も 2号機がまた不安定になっています。

こんなときできることは 祈りを送ったり ホ オポノポノで 自分を癒し クリ-ニングすることにより
つながっている世界とアクセスすることだと思っています。

そして ふと 以前受けていたラベンダ−フレ−ムのエネルギ-を思い出しました。
それは パ−プル アメジスト ラベンダ−という 3種のエネルギ-をあらわしています。
最近は紫の服が多いです。そして つい最近より ラベンダ−の色が気になります。

クァン インは私たちが毎日 平和と調和の中で生きていくことができるように浄化のプロセスを手伝ってくれます。
また 自分も他人も許し、すべてのものを慈愛の目で見て行けるように導いてくれます。

毎日の外の現実は 中の自分を反映している鏡のようなものです。
外の不安一杯な現実の世界をよくしようと思うと 内面である 恐れ 不安を取り去ることで平和で安定した 生活が送れます。

より幸せになるために 不安や恐怖を手放していくことで 自分の人生に望ましい変化を起こしていかれることでしょう...。

そして その不安や恐怖を一人で何とかしようと思うこともありません。
多くの光の存在にサポ−トをお願いすれば良いのです。

クァン .インとワ-クをしていくことで 恐れを手放し より幸せな生活を 作っていけたらいいですね。

紫を源とする全てのエネルギーは、変容、浄化、神聖な錬金術と関係があります。

ラベンダーは浄化と神聖な錬金術を扱い、望ましくないものを浄化し、

私たちの経験を光へと変えていくエネルギーです。

ラベンダーは、ネガティブなエネルギーを軽減し、私たちのフィールドをゆっくりと浄化し、

私たちにバランスと平和と慈悲の感覚をもたらします。

ラベンダーのヒーリングとしての側面は、病気を愛の層で囲み、病気を外部へと解放します。

このエネルギーは、私たちに、自分に対して思いやりを持ってよいこと、


自分を痛めつけ厳しくすることからは何も得られない、ということを教えてくれます。

私たちはありのままのいまここに存在するだけでいいのです。


今後、観音さま(クァン.イン)のエネルギ-を伝授いたします。四国お遍路の旅をするごとに 観音のサポ−トを感じます。
アチュ−メント後は 自己ヒ−リング 他者ヒ-リング アチュ-メントなど行なえます。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています