2011年03月24日
山元加津子さんと仲間たちのページの紹介
今朝 素敵なメルマガが届いていました。
一部 紹介させていただきます。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
 山元加津子さんのホ−ムペ-ジです。



地震が起きて、たくさんの被害が出て、たくさんの人が自分にできることをしようと
立ち上がって、次々に行動を起こしています。

昔、買った本にこんなことが書いてあります。

『真理をもとめる者が祈っていたとき、足の不自由な人々や貧しい人々、
人生に失敗した者たちが通りかかった。

彼らを見て、聖なる人は深い祈りをささげた。
「神よ、慈悲に満ちみちておられる創造主がこのような光景を見過ごされるとは、
 どういうことでしょう?」

長い静寂ののち、神は答えられた。
「何もしなかったわけではないよ。わたしはあなたを創造したではないか」

                      スーフィ教徒の教え
                    〜愛と優しさのことば 偕成社〜

一人一人が神様。一人一人の手が神様の手。
今日も自分にできることをやろう!

自分の思いが現実を創る まさにそういっているのだと思う。
幸せになりかかったら 幸せな思考をすると 天は現実に そういうことを目の前に見せてくださる。

宮ぷ−さんは 脳梗塞に倒れました。
しかし かっこさんたちの仲間の励まし そして 自身でも治ると思い行動することにより 多くの奇蹟を 見せてくれています。

そのことを映画 動画にされています。
ほんとうに 不可能と思われることでも 可能になるという 神からの贈り物 
思考は 現実化するということですね。

いつもの思うグセがどうしても 勝ってしまうこともありますが 今 右にも 左にもいけない状況を作られている方は もう一度 あせらずに 自分を整えてみてください。
きっと まずそう思うことで流れは変わっていきます。

これが今日私に与えられた 宿題なんだろうな...と思い自分にも 思考は大切という再確認をさせてもらいました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています