2011年03月27日
こんせいはヒ-リングを楽しむ
2006年に啓子先生のヒ-リングセミナ-沖縄に行き アロマと石と ボイス ハンドで行なうヒ-リングを習い まさにはまってしまいました。

それから 私のまわりの友人 知人 片っ端から 練習させてもらいました。
そのうち 目の前に ビジョンが現われるようになり 伝えるととても意味がある事に 驚き
もっと深く知りたいと思うようになり ヒ-リング リ-ディングを学んで 自分自身を見つめてきた。

 平行して アロマセラピストの資格を取り 自分の目的はなんだろう..と手探りできました。
しかし 10年前 ハ-ブガ-デンに 旅行で連れて行ってもらい 心の奥から 感激したことは今でも忘れられません。 それから図書館で調べたり ハ−ブティ-を飲んだり アロマを使ったり 自己流で楽しんでいました。
 そして 本格的に セラピストデビュ-をし その頃は ヒ-リングもかなりの人数をこなしていたので
臆することなくできました。
ただ多くの人に 知っていただきたい 一心でしたが..
そうこうするうちに エネルギ-がまわっていかなくなり  せいこんつきた形になり 倒れてしまったのです。

 その事にも意味があったのですが 今度スタ-トするときは ちゃんと 回っていくように 金額も決めて再スタ-トします。
 それは お客様に とっても私にとっても 良い流れを作るということです。

そして 私は過去生でも 何度も何度も ヒ−ラ−だったことを思い出しました。
(それは ヒ-リングにより思い出させてもらいました)

昨年の夏にドリ−ンの沖縄ワ−クショップに参加したときも ここにいる人たちは何度もワイトワ−カ−としてきている 大体 同じような過去生を 繰り返している..といわれた。
もちろん 戦士のときも 武士のときも いろんな役をやっていたのでしょうが魂の記憶は ライトワ−カ−でした。

 今おもしろい ユ−チュ−ブ発見しました
ドリ−ンが アフリカの石ショップを訪れたときです

Crystal Quarry in South Africa Doreen Virtue




石の原石のきれいなこと!

これをながめていたら こんせいは ヒ-リングをすることを楽しもうと思いました。
前世から何度も 何度も行なっている子となので楽に やっていきますね


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています