2011年03月31日
すこしくじけそうになるとき
福島原発 そして 東北地震の被害にあわれた方に比べると ほんとうに 暖かいお布団があり 食べ物があり 毎日のお風呂も入れるし 何も不足はないのです。

しかし 人には与えられたシナリオというものがあり もちろんこの世界に下りてきたときに自分で書いたものですが 記憶にないだけです。
それをこなす役割があります。

それぞれ違い しかし ソウルメイトグル−プによって シナリオの配役を演じてもらっています。
あるときは 度派手な主役級 あるときは目立たない脇役として それぞれ登場しています。
そんな時 うまくまわっているようでも 相手によってはときどき 何故わかってくれないのか 何故希望通りに ことが進まないのか くじけそうになるときがあります。
この流れでほんとうに良いのか 自分の感覚を持ってしても 首をかしげるときもあります。

 特に 仕事 結婚などはことが大きいだけに どれが一番自分にとって良いのか迷うとこころです。
書いてきたシナリオどおり進んではいるのでしょうが 立ち止まってみたり 振り返ってみたり 前に進んでないときって ほんとうにイライラしてくるものです。
その時期を 踏ん張って 今を楽しむ 迷う自分を楽しむ...ということを心がけてみることで また流れが変わってきますね。
とどこおっていることが チャレンジなのかもわかりません。今の迷っているプロセスが 楽しいワクワクした 舞台なのかもわかりません。

私には ほんとうに 行き詰ったとき助けてくれる人が多くいることを くじけそうになるとき 気づかせてもらいます。
 
この状況は感謝です。 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています