2011年10月27日
体によい食べ物
リュウマチ感謝さんの セッションを受け 免疫力がアップするような食べ物と 抗酸化させない食べ物を 体調を崩して真剣に取り入れています
今まで白砂糖 油もののスナックなど 際限なくとっていました。夜中 起きてまで食べていました。
自分を大切にできてなかったなあ...
ドリ-ンがセミナ−や 本のなかで リ-ディングをするのに頭が痛くなり 天使が チョコレ-トをやめるように促した..とありましたが ぴんときませんでした。ところが やらざるを得ない状況になり 水分補給 食べ物を見直すことなど 気をつけています。
今はまだ 副反応が強くて できませんが そのうち 腸クレンジング こう酸化物質除去 などやっていきたいと思います

今一番気をつけていることは 呼吸です
忙しいとおろそかになりますが 何もない日は つとめて呼吸しています
朝 動きすぎてからだが痛いなと思っても 呼吸をすれば楽になります
体調が悪くならなかったら 気がつかないことも多くあり 長い目で見ると 体によいことをしてあげるのって自分を愛することにもつながり 細胞が喜んでるのだろうなと思います。

ブレインヨガも ほとんど呼吸とイメ-ジ アファ-メイションです。 なりたい自分をイメ-ジしていたら ドンドン その方向へ導かれるのは 不思議です。

リ-ディングをするときにも 実は呼吸はとても大切です。
相手と波長を合わせるのに 一役買ってくれます。

昨日も不思議なご縁を感じました
しばらくあっていなかった ところに行ってみようと思い出かけました。
お相手も そろそろ私にあうと感じていたようです。
半年振りくらいです。 おうちを ワンランクアップして引っ越されたそうです
そのおうちが 私が  いくと必ず手から金粉が出る 美容院ですが その近くに越されたそうです。
そのあたりって波動がよいのかも

リュウマチ感謝さんのダンナさまのブログを見ていて やはり 暗示法ってすごいとおもいました
http://chinnenblog.seesaa.net/archives/201002-1.html

私は ときどきしかやってなかったけど このブログを読んだらまたやろうと思いました
19さいで パニック障害になり、 病院でであった 広島の 考え方教室で 暗示法とか 自律訓練法を教えてもらいました
ほんとうは 病院でも そのころから 自律訓練を 治療に取り入れようとしていました。
私に 実験台にならないかと話があったのですが もし深く催眠にはいって余計 恐怖の感覚が強まると危険だから 医師も自信がなかったようです。 取りやめになりました。それでも 自律訓練法に導かれていきました。

あまり深く 催眠状態になるので 手が勝手に動いたり 怖くなって途中でやめましたが
やはりそこに戻りますね ペンジュラムの使い方なども教わりました。これって 何かとつながっていたのかも...。
その後 病状が 急激によくなりました
シンガ−ソングライタ−の原田真二さんも デビュ-前に所属されていました
私は覚えていなかったけど 友人と一緒にセミナ−に参加し 原田真二さんの お兄さんも合宿にいたそうです。
 友人はイメ-ジをして だんな様を引き寄せました。
その後、 カ-ネギの 人を動かすとか 自己啓発本にであったり 必要な書に出会い 夢中で本を読み漁っていた時期がきます
無駄なことはないですね

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています