2011年11月22日
心と体は通じている
昨日 広島に大きな揺れを感じました。
私は 数日前より 恐怖の解放 そして 膀胱炎となり まさにまた大浄化 恐怖がいくら残っているのかわかりませんが 風邪をひいてしまいました。
急に寒くなったこともあり ちょうど地震の揺れとともに 嵐が吹き荒れていました。

早く嵐がおさまるのを天使を大増員して 祈っていました。
第3者を巻き込み 大変なことになっていました. 発端は私かもわかりませんが 嵐の間 冷静に眺めていると 自分が一番エライ!という
縦社会の やり取りをかんじました
そして 解消されない感情は 弱者に行くようになっています
愛の対極は 恐怖です。

巨人軍の 権力を握っている人に対するク−デタ−
私は 今までも 普通の主婦として 権力でものを言っている人に 勇敢?とは言えないけど
たてついては まかされていました。まさに20年戦争というのでしょうか...
それが 何度も繰り返すのです
では 人に同調すればうまく行くかと思うと それは抑えられただけで 自分にも嘘をついています
たとえ 1人になっても まわりが恐れて誰もが 擦り寄っていくような人にも 嫌なことはいやだ!と言っていました。
何故 力に屈しなければいけないかわからないのです。
愛想が悪い あんたは苦手 といわれたことが 社会の中で起きました。

ついほんとうのことが口から出てしまうのです。それは マヤ鑑定でも言われました。
見透かす..という作業をしてしまうので 本音を話すと 相手は意図をつかれたということで気まずくなるようなことが多かったのでは..と言われました。
意識していないと口にでてしまうので なるべく話さないようにしているところもあります。聞き役に徹するのです。

最近はこのようなことも 私の中でどうでも良いしどちらでも良い と思えるようになりましたが 
このあたりの対応がうまく処理できたらというのが 課題です。
大きなゆさぶりをかけられました。

夜中に目が覚めた状態で 宇宙のビジョンを見ました。それは 幾何学模様で7色が光っているのです。 UFOのような雲から 発せられます。
起きた事は 偶然ではないような気がしました。
前回 呉地震では まさに次の日に ロスに旅立つ日だったので鮮明に覚えています。
そのときも大嵐が吹き荒れていました。

こんせいは 記憶の中でソウルメイトとして会うために生まれてきて います
もしその記憶がなかったら 二度と会うこともないのです。
だから ホ オポノポノでクリーニングをして 二度と会うことのないようにしているのだと ヒュ-レン博士は言っています
クリ-ニングをすることで 過去がらみで争っていた人物とは 次つぎに会わなくてすむ様になるのでしょうね。
ありがとうにであって20年戦争などは終結しました。
記憶が消されたのかもわかりません。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています