2011年11月29日
チャネリング
ここ1年 ひざの軟骨が なくなって 足が思うように動かせなくなっています
アロマセラピストの資格を認定までいただいたのは昨年 11月です。
そして 正式に自分の中で けじめとしてオ−プンをしたのも 昨年 11月11日です。
まさに オ−プンと同時に アロマサロンとしては クロ−ズしました。

その前後 ヨルダンの旅にでました。そのころは あら ひざに音がするという程度で まさか体全体に支障をきたすとは思ってなかったので まさに その後は なにが起きたのか手探り状態でした。

そして 平行して カ−ドなども学びはじめていました。 きっかけは アロマトリ−トメントをしていただくお客様に ...そのころはトライアル価格でおこなっていました。 習ったように 肩が重いときは このアロマがらくにさせてくれます。 からはじまって 体をトリ−トメントしていくうちに 体からのメッセ−ジらしきものをかんじはじめていました。
そこで レイキを流しながらトリ−トメントをしました。
かんじてくださるお客様もいらして なにか暖かいものを感じたとか ビリビリ来るとかそういう感じでした。
そのうち 来てくださる方が スピリチャルに興味がある方が よってこられました。
スピリチャルなアロマの本に出会い メッセ−ジカ−ドが付録でついていました。それを使って精油を選ぶと なんだか ぴったり来るのです。

そのあたりから カ−ドの不思議さに取り付かれ エンジェルカ−ドに引き寄せられていきました。
もともと アロマセラピストになリたいという明確で 強い意志があったわけではありませんでした。

リュウマチもかかえているし 何故自分が 重いものももてないし 力を入れることもできないのに
無理をしてやっているか いつも疑問でした。

そこで ある日 チャネリングをしてみました。
昨日 整理というキ−ワ−ドをいただいて すこしタンスの奥にまで手を伸ばし 片付けていたところ 先ほど ふる-いノ−トがでてきました。まさに 何故アロマセラピストなのか 疑問を持ちながら資格を取っていた時代のものです。

アロマセラピストになるということについてどう導きをくださいますか?

アロマセラピストにこだわる必要はない
あなたはもっと違う方法で 魂の解放 導きをする
セラピストはその手段であって 体のしくみを知るために学んでいるのだ
あせることはない 平行してやりなさい  わかるときが来る

というものでした。 今から 2年前のことです。

まさか ストップがかかるとは思ってなかったので この先の展開はどうなるかはわかりませんが
試験を受けている間 沖縄で クリエイティブスク−ルに通って アロマセラピストの実技と 学科を学びながら 天使.守護天使とつながる方法など 基礎を学んでいました。

そして お仕事も 学ぶため.旅をするために に必要でしたので 夜遅くまでやっていました。まさに 身も心も手探りでしたが 駆け抜けるというかんじでした。そのあいだを縫って 四国88箇所巡り そして 必要な場所への旅 今 帰ってきたかと思うと 次の日は また違う場所に移動していました。
今思うと 不思議な 2年間です。

答えは自分の中にあるのですね。
自分を大切にして 今後も進んで行きたいと思います。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています